本文へ移動

カーフィルム

<創業27年の安心>

1.当店で使用しているフィルムは、創業以来IKCフィルムを使用しております。

IKCのフィルムは、その用途や使用環境によって製造方法によって製造方法が異なります。カーフィルムにおいては、常にクリアな視界を確保しながら経年変化による退色(色あせ)や変色を防ぎ、機能を保つために、ほとんどの製品にあえてコストのかかる原着 タイプを採用しています。原着タイプとは、原料となるPET樹脂にあらかじめ着色をしてからフィルム状に成膜する高度な製法です。
27年使い続けているため、20年近く乗り続けているお客様の声も聴くことができ、安心しております。 

2.全て手作業です

車のウインドウは、一台一台ガラスに微妙なゆがみによる大きさの違いがあり、
機械でカットされたカーフィルムではピッタリ合わない場合があります。
 当店ではカーフィルムの型取りは一枚一枚ガラスのサイズに合わせて手作業でカッティングをいたします。
そのため様々なお車にも対応できます。

3.リアガラスはヒートガンで成型し1枚貼り

リアガラスは湾曲しているため、外側でガラスに合わせ
ヒートガン(ドライヤーの強化版)でフィルムを加工しますので、シワがよらず、際までぴったりとフィットしたキレイな仕上がりになります。
 メーカーの純正品や市販品は
電熱線の真ん中あたりで上下分割した2枚貼りにする場合が殆どです。
 当店では熟練の職人により、ほとんどの車種で一枚貼りを可能にしていますので、隙間が出来ることなく継目なしでキレイに仕上げることが出来ます

4.国家検定1級、2級技能士が施工いたします(ひたちなか店、土浦店)

当店では、全国でも数少ない国家技能検定(自動車フィルム作業)の実技試験、学科試験ともに合格した1級、2級技能士が責任持って適正な施工をしております。
誰もが認める技術者の証です。

5.室内施工、車内、ドアのシートは汚しません

きれいに仕上げるためには、もちろん室内施工が第一条件です。

しかしほこりや砂などの混入を避けるため、フィルム施工時はガンスプレーで大量に施工液を吹きかけます。その際は水垂れなど、お車の車内、ドアの内側を汚さないよう養生をきっちり行っています。汚れやキズなどお車を痛める事のないように保護しています。

6.5年間の保証書付き

フィルムの色あせ、めくれ、エアーなど万が入った場合貼りなおしをお約束するものです。
   施工後5年の間に、極端な変色、退色、はがれ、浮き等の症状が確認された場合、「カーフィルム保証書」をご提示頂ければ、無料で再施工させていただきます。
( ご自身による損傷、或いは事故等による損傷は保証対象外とさせていただいております。)      
この保証を付けられるのは、27年の自信があるからできます。
膨れの原因の一つは、水抜きの甘さと言われています。
 高い技術力と経験から、一切膨れたお話しは聞きません。
又、使用するフィルムが悪い場合は3年、5年と短期間でも膨れてしまうフィルムもあります。27年同じフィルムを使っているためお客様へご提供できます。

7.当日仕上がり

当店の技術は熟練された技術者とチームワークで、通常のお車であれば1台当たり2時間~3時間で施工終了します。
(貼替の場合は半日~1日時間を頂く場合があります)
※ノア、ヴォクシー、エスクァイアなどは特別な貼り方をしているため後日来店される事をお勧めいたしております。

8.代車無料、時間外持込み、引き渡し可能

前もって、予約していただきますと1台2時間~3時間で仕上げますのでその間代車をお使い下さい。もちろん無料ですのでそのままでお返しください。(ガソリン不要)
 待合室もありますのでTV、雑誌、マンガ本など見てお待ち下さい (美味しいコーヒーをお入れします。)
営業時間はAM9:00~19:00となっておりますが、お客様のご都合で出勤前に持ち込み方や、会社帰りに引取に来るお客様もいらっちゃいます。
可能な限り、お客様のご要望にお応えさせていただきます。

※ヴォクシー、エスクァイア、ノアのこだわり

フィルム屋泣かせのドアガラスのドット部分ですが、
当店での施工は、思考錯誤しお客様の声からたどり着いた施工方法です。
通常はフィルムを貼ると、エアーが入ったように白く浮き上がってきます。
当店での施工は、ドットの横に縦に2mmほどのラインが入るきれいな仕上がりになります。
(ひたちなか店のみの施工方法です)
 
 
TOPへ戻る