本文へ移動

建築物フィルム(住宅フィルム)

多発する台風や地震、暑さ対策

透明飛散防止

地震などの災害や台風における飛来物の衝突により窓ガラスが割れた際に破片の飛散を低減し、二次災害の対策にも有効です。
ガラスに養生テープを貼っただけでは効果がありません。ガラス全面に貼る事で効果があります。
また、カーテンや家具などの室内調度品の退色防止に役立ちます。

防災フィルム

防災フィルム”とは、台風、竜巻等により発生した飛来物が窓ガラスに衝突した時、飛来物の貫通や割れたガラスが室内に飛び散るのを防ぎ、あわせて台風通過時の気圧変化にも対応できるようにした建築窓ガラス用フィルムです。
近年、日本を襲う台風は強力になり2018年の台風21号では、最大瞬間風速58.1m/秒の風が吹き、関西地区を中心に建物のガラスが割れたり屋根が飛んだりと甚大な被害をこうむりました。
また、2019年にも台風15号、19号が猛威を振るい、特に千葉県を襲った台風15号では最大瞬間風速57.5m/秒の風が吹くなど、風による被害が大きくなっていることから窓ガラスへの安全対策として飛来物を貫通させない“防災フィルム”の施工が重要となっています。
当店では日本ウインドウ・フィルム工業会が認定する「防災フィルム認定施工者」が、同工業会の推奨する仕様に基づき実施しております。
また、防災フィルム認定 施工店に登録されました。

遮熱フィルム

遮熱フィルムの「遮熱」とは、主に夏場、日差しによって室内の温度が上昇することを軽減する性能のことをいいます。
遮熱フィルムを窓ガラスに貼ることで、 室温を上昇させる主な原因である赤外線をカット。
窓際の暑さを軽減し、冷房の効果が上がるため、設定温度を上げながら快適な空間を作ることができます。
透過性は損なわずに可視光線を取り込みますので、室内も暗くなりません。

目隠しデザインフィルム

ガラスフィルムには、ぼかし・グラデーション・機能・柄といった、大きく分けて4種類の目隠しフィルムがあります。
室内外の光の照度により明るい方から暗い方の透視性を抑制するメタルタイプや、室内外からの視界を遮るタイプのフィルムもあります。
お部屋の、方角やデザインに合わせお選び提案いたします。

最近多発空き巣対策 防犯フィルム

泥棒が侵入に5分以上かかると侵入をあきらめると言われています。
防犯フィルムを貼ることで、侵入にかかる時間を長引かせることができ、
窃盗被害を抑制する効果が期待されます。
当店の防犯フィルムは以下の3種類のラインアップがあります。
防犯性能に差はなく、これらの防犯フィルム製品は全てが飛散防止機能とUVカット機能も持っております。
<リンテック> 
1561UH-F (360μm)
<3M ジャパン> 
SH15CLAR   (417μm)
URTRA S2200(417μm)
全てCPマーク取得フィルムです。

目的別ガラスフィルム

目的使用フィルム
泥棒にガラスを割られないようにしたい。
侵入を防ぎたい
防犯フィルム
防犯フィルムほどの厚みはいらないが、地震や台風時にガラスの破片が飛び散らないようにしたい透明飛散防止フィルム
家、店舗などの床や畳、家具、カーテン、商品の日焼けが心配透明飛散防止フィルム
外からの視線が気になる装飾フィルム
西日がまぶしい暑い、寒い日射調整フィルム
室内からは外が見たいが、外からは見られたくない日射調整フィルム
吹き抜け窓にしたが、真夏が暑すぎる、まぶしい、カーテンではうっとうしい
日射調整フィルム
窓ガラスをステンドグラス調に変身させたい装飾フィルム
透明ガラスを型ガラスにしたい装飾フィルム
冷房や暖房の効きをよくしたい。(省エネ効果)遮熱フィルム
 
当店ではフィルムメーカーとして、住友3Mリンテック、サンゲツと取り揃えております。
価格もメーカーによってさまざまですので、お問い合わせ下さい。

リンテック・3Mジャパン・サンゲツ デジタルカタログ

リンテック カタログ
3M カタログ
サンゲツ カタログ
お見積もりは、フィルムの種類や施工場所、貼る平方メートル数、枚数によって変わってきますので、お電話下さい。(勝田店のみのお問い合わせとなります)
TOPへ戻る